風俗を卒業する方法

そこはやっぱりジレンマなんですよね

新人風俗嬢が大好きなので、風俗に行く時には大抵新人ですね。ホームページを見れば新人って明記もありますし、業界未経験の新人とか最高の存在じゃないですか。でもこれがジレンマなんですけど、新人は経験と共に新人らしさが損なわれていくじゃないですか。新人の頃ってまだまだ風俗のお仕事そのものに慣れていないのが分かるので、新鮮ですよね(笑)まだまだ風俗嬢になり切れていないんです。つまり、素の自分で勝負しているってことですよね。それだけに、女の子としても慣れていない中で一生懸命頑張っているんです。でも慣れてくると、どうすれば良いのかが分かってくるじゃないですか。これはどんなお仕事でもそうですよね。慣れてくれば効率の良い手法が分かってくるし、気持ちの面でも当たり前になってくるので緊張もなくなるし。これは風俗嬢でも同じことなんじゃないかなって。だからベテラン風俗嬢よりも、新人の女の子との時間の方が新鮮で楽しいなって。

いつもの仕返しのつもりでした

ホームページを見ていると、上司にそっくりの風俗嬢を見かけたんですよ。さすがに副業が禁止の中、上司が風俗で働くとは思いませんでしたので本人だろうとは思いませんでしたけど、でも似ているってことで興味が湧いたのも事実なんですよね。早速そのホームページの風俗店に電話して問い合わせて予約。そしていざ彼女との勝負となりましたけど、確かにそっくりでした。上司本人ではないことは分かりますけど、笑った顔なんてそっくり。血の繋がりでもあるんじゃないかなって思うレベルだったのでいつもの仕返しとばかりにとにかく攻めました。その上司にはいつも怒られているんですよ(苦笑)人間性の部分まであれこれ言ってくるようなタイプではないので嫌いって訳じゃないんですけど、とにかく理路整然としているのでこっちも言い返せないんですよね。それがあって、鬱憤が溜まっていたんですけど、上司だと思ってその風俗嬢相手にとにかく攻めまくって少し気が収まりました(笑)