風俗を卒業する方法

大体いつも残業してからですね

風俗を遊ぶのも、ある意味ではパターン化されています。なぜなら、風俗をって思ったら、残業した時なんですよ。定時だとすぐに帰宅したい気持ちになるんです。家が一番好きなんですよ。誰にも邪魔されず、一人の空間を満喫出来るし、余計なお金も使わないし。でも残業すると、風俗っていうパターンが出来上がりつつあるんですよね。残業すると、夜になるので帰宅する頃には真っ暗じゃないですか。そうなると、何となくこっちの気分も盛り上がるので、「風俗で遊ぼうかな」になるんじゃないかなと(笑)自分で勝手にそう予想しているんですけど、残業してからだと、適度な疲労感もあるので、その分女の子相手に自分自身を委ねられるような気がするんですよね。そうすると、結局の所風俗は残業の後くらいの方が一番ベストなのかなって気持ちにもなるんです。残業が長引いたとしても、デリヘルって言う選択肢もあるので、いずれにせよ風俗は問題なく楽しめるんですよね。

人妻にすれば間違いないと思っています

誰を指名するのか分からない時や迷っている時は人妻がいいのかなって思っています。人妻にしておけばとりあえず問題ないかなって。それくらい人妻風俗嬢への信頼感は厚いんですよ。なぜなら、人妻風俗嬢は誰もが優しいし、お客の要望に応えてくれますよね。お客のリクエストを聞き出すのも上手なんですよ(笑)自然な話の中であれよあれよと簡単にこちらのリクエストに応えてくれるというか、それが大きな魅力でもありますよね。だから自分でも人妻風俗嬢には自然と心を開いているんです。若い子に対して警戒しているって訳ではないんですけど人妻相手だとなぜか安心感があるんです。それに、安心感から生まれているのか癒し効果もあると思うんですよね。だからこそ、風俗で遊ぶ時になかなか女の子が決まらないなって時には自分自身が信頼している人妻の中から指名するようにしているんです。人妻ってだけでもエロスがありますけど、それだけじゃない安心感もあるんです。