風俗を卒業する方法

人妻デリヘル嬢って最高かもしれない

人妻。そしてデリヘル。風俗の中で自分が好きなものを組み合わせたら、当然最高だったって話ですね。風俗では人妻が良いなって思っているんです。尽くしてくれるじゃないですか。それに若妻だとまだまだビジュアルだって全然いけますよね。お店の中で楽しむだけでもドキドキしますけど、その日はデリヘルにしました。デリヘルもまた、嫌いじゃないんですよ(笑)合理的じゃないですか。自分が遊びたい時にいつでも遊べるとあって、デリヘルもまた、大好きな風俗なんです。この二つを組み合わせたら、当然より自分好みの時間を過ごすことが出来たので何も文句はありません。むしろデリヘルで人妻を相手にすると、本当に不倫をしているのでは…みたいな錯覚を起こして気分が盛り上がりますね。サービスだってことは深層心理では分かっているはずなんですけど、心のどこかでちょっと違う気持ちになって、それが自分の満足をよりエスカレートさせてくれるんですよね。

限界は自分で決めちゃダメなんです

風俗での限界は、自分で決めるものではなくて女の子と一緒に越えるものなんです。自分もそれをこの前の風俗で知りました。自分もやっぱり限界はあるだろうって思っていたんです。出せて二発ですけど、二発出すのは余程のテクニシャンとか自分のモチベーションがかなり高まっている時とか、あるいは相当オナ禁をしていた時とか(笑)つまりはいつでも二発出せるって訳じゃないなって。そう思っていた自分が、この前は70分で3発ほど出せたというから驚きですよね。相手に恵まれたのはありますけど、自分自身で頑張ろうって気持ちがあれば、そこで限界を超えることが出来るんだなってことに気付かされました。だから三発目を出した時には快感よりもむしろ三発出した自分に感動しましたよね(笑)「自分でもここまで出せるじゃん」みたいな。まさかそんな気持ちになるとは思っていなかったのもあって、快感と言うよりも感動が大きかった一日になりましたし、あの日のことは忘れちゃいけません。